編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

X Window System

用語の解説

X Window Systemとは

(XWindowSystem)

 UNIX系OSで利用されるグラフィカルユーザインターフェース(GUI)環境。

 元来UNIXは文字ベースの操作環境しか利用できなかったが、マサチューセッツ工科大学(MIT)のAthena Widget Projectが中心となってX Window Systemが開発された。 現在では業界団体のThe Open Groupが開発を行っている。 ほとんどのUNIX系OSに標準で搭載されており、他のOSにも移植されている。

 クライアントがサーバの機能を呼び出して使う分散構造になっており、アプリケーションソフトやOSの処理はクライアントが、画面表示や入出力はサーバが行なう。 また、見栄えや操作方法を定義するウィンドウマネージャと呼ばれるソフトウェアには、Windows風のものやMac OS風のものなど様々な種類があり、ユーザが好きなものを選ぶことができる。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]