編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

X/Open

用語の解説

X/Openとは

(X/Open)

 UNIXを基盤としたシステムの標準化を図るために1984年に設立された業界団体。

1987年にイギリスに本社を置く会社組織になった。 UNIXの標準化をめぐって対立する2つの勢力、すなわち、AT&T社などを中心とするUNIX International陣営と、IBM社などを中心とするOSF陣営が歩み寄る形で、両陣営のほとんどの有力メーカーが参加してUNIXの標準化をすすめる団体となった。 「UNIX」という商標の権利はAT&T社からX/Openに移っている。 UNIX互換OSが備えるべき機能をXPGとして発行し、1994年にはXPGをまとめた共通UNIX仕様のSPEC1170を発表した。 共通デスクトップ環境のCDEの標準化をすすめる団体でもある。 1996年にはOSFと合併してThe Open Groupとなった。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]