編集部からのお知らせ
スタート直前の5Gをチェック!
PickUp! オンラインストレージの進化と課題

XFS

用語の解説

XFSとは

(XFS)

 SGI社が開発した、ジャーナリング機能をもつファイルシステムの一つ。

 もともとは同社のUNIX系OSであるIRIXで運用するために開発されたもので、現在ではGPLのもとでソースコードが公開され、誰でも無償で利用できるようになっている。 同社の公開したコードを元に、Linuxなど他のUNIX系OSへの移植が進んでいる。

 データベース技術を応用したジャーナリングファイルシステムを用いてファイルシステム内の変更履歴を保存し、ファイルシステムが破損した場合に高速に修復できるという特徴がある。

 また、64ビットファイルシステムを採用し、最大1800TB(テラバイト)のディスクスペース、最大900TBのファイルも扱うことができる。

 これらの特徴は現在、Linuxで広く用いられているファイルシステムであるext2ファイルシステムの欠点とも言われる巨大なファイルの扱いや障害対策を補う性質のものであるため、注目を集めている。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]