編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

XFree86

用語の解説

XFree86とは

XFree86とは、Intel386系CPUを搭載したパーソナルコンピュータで動作するX Window Systemのことである。
XFree86は1992年に最初のバージョンが開発され、以降フリーウェアとしてLinux、FreeBSD、NetBSD、OpenBSD、Solaris、Mac OS X、Windows NT、OS/2などへ移植されている。 2010年12月現在の最新版は、2008年リリースのXFree86 4.8.0である。 なお、X.Org Foundationは、2004年リリースのXFree86バージョン4.4がライセンス条項の変更でGPL(The GNU General Public License)との共存できなくなった際、XFree86開発者コミュニティを離脱したメンバーが設立したものである。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]