編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

ZFS

用語の解説

ZFSとは

(Zettabyte File System)
ZFSとは、Sun Microsystemsのジェフ・ボンウィック(Jeff Bonwick)とビル・ムーア(Bill Moore)によって開発されたファイルシステムの名称である。
オペレーティングシステム(OS)のSolaris 10や、Mac OS X Leopardなどで採用されている。 ZFSの特徴としては、データのアドレッシングを128ビットで行う点を挙げることができる。 従来の64ビットのファイルシステムに比べて、扱えるデータ容量は飛躍的に向上し、25京6千兆Zバイト(1Zバイトは2の70乗バイト)という無限にも等しいデータを格納することが可能となっている。 また、格納された全てのファイルが64ビットのチェックサムによって検査され、データエラーからほぼ100%保護されるといわれている。 ZFSはオープンソースのライセンス体系であるCDDL(Common Development and Distribution License)に基づいて開発が進められている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]