編集部からのお知らせ
新着:記事選集「エッジコンピューティング」
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」

ZiLOG

用語の解説

ZiLOGとは

(ザイログ)
ZiLOGとは、マイクロプロセッサ「Z」シリーズで市場開拓したアメリカの大手半導体企業である。
フェデリコ・ファジン(Federico Faggin)を中心として、1974年に設立された。 Intelの8ビットCPU「8080」に対抗する機種として、機能そのものの向上と命令体系の強化をねらったZiLOGの8ビットCPU「Z80」はデータのブロック転送や16ビットの加減算を可能にし、日本国内で大きなシェアを誇ったNECの8ビットパソコンPC-8001へ搭載されたことで注目を集めた。 Z80の後継機種として16ビットCPU「Z8000」シリーズも開発され、一時期、Intelの8086やMotorolaのMC68000と激しい市場競合をくりひろげたが、現在では8ビット、16ビット、32ビットの各種マイクロコントローラを軸に製品開発が進められている。 ちなみに、社名「ZiLOG」は究極を意味する「Z」に「Integrated Logic」を組み合わせたもので、究極の集積回路を開発する企業としての理念を表したものとされる。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]