編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」

biblio Leaf SP02

用語の解説

biblio Leaf SP02とは

(ビブリオ リーフ エスピーゼロニ)
biblio Leaf SP02とは、KDDIが発売した電子書籍リーダーの端末の名称である。
biblio Leaf SP02はおよそB6サイズ、薄さ9.8mm程度の端末である。 目が疲れにくい電子ペーパーが採用されている。 また、ディスプレイの下部にソーラーパネルを搭載し、電池持ちを向上させている。 biblio Leaf SP02と併せて提供が開始される電子書籍ストア「LISMO Book Store」に、CDMA 1X WINや無線LAN通信を利用して無線で接続し、端末にダウンロードして閲覧する方式となっている。 本体には2GB(ギガバイト)の記憶装置を搭載してお、およそ3000冊の電子書籍が保存できる。 なお、購入時には夏目漱石や太宰治の名作100点がプリセットされている。 なお、biblio Leaf SP02の端末本体は、Amazon Kindleの製造でも知られるFoxconnとKDDIの共同開発となっている。 biblio Leaf SP02の提供開始日は2010年12月25日である。

用語解説出典   powered by. Weblio

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]