編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「IBM分社のキンドリル」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

iDVD

用語の解説

iDVDとは

(アイディーブイディ)
iDVDとは、Apple Computerが開発した、DVDコンテンツを作成するためのオーサリングソフトの名称である。
2001年1月に初めて登場した。 iDVDでは、ムービーファイルを中心に音声やテキストや静止画像を編集して、ひとつのDVDを作成することができる。 作成されたDVDは一般的なDVDプレーヤーで再生することができる。 iDVDはApple Computerが提供している統合型アプリケーション「iLife」の一部として提供されている。 また、業務用のオーサリングソフトとしては「DVD Studio Pro 2」がある。 2007年7月現在の最新バージョンはiDVD 6である。 iDVD 6では、あらかじめ用意されたテーマをベースに映像や写真を選択していけば一本のDVDが完成する「Magic iDVD」などの機能が追加されている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]