編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「IBM分社のキンドリル」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

iPhone 4

用語の解説

iPhone 4とは

(アイフォーンフォー,アイフォーン4,)
iPhone 4とは、Appleが2010年6月に発売した新型のiPhoneである。
iPhone 4の大きな特徴として「Retinaディスプレイ」と呼ばれる新採用のディスプレイがある。 Retinaは前モデルであるiPhone 3GやiPhone 3GSと同じサイズ(3.5インチ)のまま、従来比4倍の960×640ピクセルという解像度を実現している。 この画素数はiPadの78%に相当する。 ガラス面には油分を弾くコーティングが施され、より硬く、傷もつきにくくなっている。 また、テレビ電話を実現する「FaceTime」、500万画素のカメラ、HDビデオ録画機能などが新たに搭載されている。 カメラは画面へのタップでフォーカスを切り替えることができる。 iPhone 4では、iPhone OSの新バージョンである「iOS 4」が搭載されている。 iOS 4では初めてマルチタスク処理が可能になり、バックグラウンドで音楽を再生しながらWebブラウザを立ち上げたり、通話中に電子メールを確認したりといった作業が可能となっている。 CPUには「Apple A4」が採用されている。 iPhone 4は6月24日に発売された。 その3日後の6月26日までに、販売台数は170万台を突破し、Appleの製品の中でも最も成功した商品の一つとなった。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]