編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「IBM分社のキンドリル」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

iPhone Dev Center

用語の解説

iPhone Dev Centerとは

(アイフォーンデベロッパセンター)
iPhone Dev Centerとは、iPhone(iPhone 3G)およびiPod touch向けのアプリケーション開発を支援するための情報を総合的に提供しているWebサイトのことである。
iPhone Dev Centerでは、iPhone向けのアプリケーションを開発する際に参考資料となる各種コンテンツが公開されている。 例としては、開発ガイドライン、入門ビデオ、技術資料、ソースコードのサンプル、コーディングの実践例などがある。 いずれも、会員登録を行えば無料で閲覧できる。 Appleは、iPhone用アプリケーション開発のためのソフトウェア開発キット(SDK)として「iPhone SDK」を無償で配布している。 iPhone SDKやiPhone Dev Centerを用いることで、サードパーティがiPhone向けのアプリケーションを開発できるようになっている。 開発されたアプリケーションは、iPhoneデベロッパプログラムを通じて動作検証などを行い、審査を通過したアプリケーションはAppleが提供している専用の配信チャネル「App Store」において一般ユーザーに配信される。 iPhone Dev Centerは、2007年10月に公開された。 2008年7月現在、既に日本語版も公開されている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]