編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「IBM分社のキンドリル」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

iTunes Store

用語の解説

iTunes Storeとは

(アイチューンズストア,iTS,iTunes Music Store,iTMS,)
iTunes Storeとは、Apple社がiPodユーザー向けにインターネット上で提供しているコンテンツ配信サービスの名称である。
米国で2003年4月に、同じく日本では2005年8月にサービスが開始された。 iTunes Storeは、Appleが無料で提供しているブラウザ兼デジタルメディアプレーヤー「iTunes」を通じてアクセスすることで、デジタルコンテンツの購入、試聴、ダウンロード、iPodへの転送などを統一的に行うことができる。 音楽データはCD並の音質を持つとされるAAC形式で扱われており、全ての曲において30秒間の試聴が可能となっている。 決済はクレジットカードか、あるいはAppleが販売しているプリペイドカードによって行われる。 課金対象となるのは購入してダウンロードする時のみで、試聴料や入会費などは課されない。 サービス開始当初は「iTunes Music Store」(iTMS)の名称で、音楽を専門に取り扱っていたが、音楽以外にも映像やゲームなどのコンテンツを取り扱うようになり、それに伴って名称も「iTunes Store」(iTS)へ変更された。 iTunes Storeで購入した曲は、同一人物による個人使用であれば無制限にiPodへコピーすることができ、CDメディアへの複製も無制限に行うことが可能となっている。 日本においては、この寛容さが日本の私的録音録画保証金制度に適合しないものとされ、私的複製の制限をかけるようにとの働きかけを受けている。 この問題は「iPod課金」などと呼ばれ注目を集めている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]