編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「IBM分社のキンドリル」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

iWnn

用語の解説

iWnnとは

(アイウンヌ)
iWnnとは、オムロンソフトウェアが開発している日本語入力システム「Wnn」の組み込み向けバージョンである。
主に携帯電話などに搭載されている。 iWnnは2008年に発表された。 予測候補表示機能に特徴があり、季節や時節・時候といった状況から挨拶文の予測変換を調整したり、電話帳等などの情報から宛先を判断し、変換予測候補の言葉づかいを調整したり、といった機能が搭載されている。 機種変更する前の端末からユーザー辞書を引き継ぐことも可能となっている。 なお、携帯電話やPDA向けに提供されているWnnシリーズの製品としては、他にも「モバイルWnn」や「advanced Wnn」、iWnnのオープンソース版として提供され、フリック入力もサポートされている「OpenWnn」などがある。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]