編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「IBM分社のキンドリル」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

io.sys

用語の解説

io.sysとは

(アイオーシス)
io.sysとは、MS-DOSやWindows 9x系で用いられていたシステムファイルの一つで、主に入出力(I/O)に関する制御を行うためのファイルのことである。
io.sysはパソコンの起動時に真っ先に読み込まれ、ディスプレイやキーボードといった入出力に関わるハードウェアの制御や、デバイスドライバの認識などを行う。 なお、io.sysは隠しファイルであり、デフォルトの設定ではio.sysのファイルは非表示になっている。 io.sysと同様のシステムファイルとしては、「msdos.sys」がある。 このどちらかが欠けると、OSを正常に起動させることができなくなる。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]