編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

nTLD

用語の解説

nTLDとは

(nTLD)

 国/地域毎に割り当てられたトップレベルドメイン。

ccTLDとも呼ばれる(ccTLDの方が一般的な表現)。 日本を表す「.jp」などがこれにあたる。 ISO 3166として規格化された2文字のコード体系に基づいて割り当てられている。 割り当て業務やネームサーバの管理は各国のNIC(NICのない国/地域ではInterNICやAPNICなど上位のNIC)に任されている。 世界中の誰でも取得できる「.com」「.net」「.org」の3種類のgTLDと違い、その国/地域に存在(在住)する団体(個人)でないと取得できないものが多い。 途上国の中には、gTLDのように誰でも取得できるようにして外貨を稼ごうとしている国もある。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]