編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

quoted-printable

用語の解説

quoted-printableとは

(quoted-printable)

 電子メールの本文の制御文字と8ビット文字を、7ビットのASCII文字に変換する方式の一つ。

 普通は、ISO-8859規格で定められた8ビットの文字コードを使っているヨーロッパ系諸言語でメールを送受信するために用いる。

 メールを送るときは、本文はASCIIコードと呼ばれる文字コード(の制御コード以外)で記述しなければならない。 このため、制御文字や、ASCIIでは定義されていない、ヨーロッパで使われるアルファベットの飾り文字、ギリシャ文字、アラビア文字、ロシア語や東欧で使われるキリル文字などは、そのままでは扱えない。

 そこで、メールを送信する際にこれら8ビット文字をASCII文字の特殊な並びに置き換え、受信時に元の文字列に変換するという手法が取られるようになった。 その際に、各文字コードとASCIIコードの相互変換を行なうルールの一つがquoted-printableである。

 quoted-printableでは、制御文字と8ビット文字とを「=」と文字コードの16進数表記の組み合わせに置き換える。 元に戻すには、「=」を取り除き、16進表記になっているコードを、対応する文字に置き換えればよい。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]