system.ini

用語の解説

system.iniとは

(システムイニ)
system.iniとは、Windows 3.1を搭載したパソコンを起動する際に、Windows 3.1のシステムが参照するハードウェアの設定情報が記録されている初期設定用のファイルのことである。
system.iniには、起動時に組み込むデバイスドライバや、ディスプレイドライバなどの設定が記録されている。 もともとはWindows 3.1のためのファイルだが、Windows XPをはじめとするOSには、レジストリに格納されている。 system.iniと同様の初期設定用ファイルには、win.iniがある。 win.iniとは、パソコンを起動する際に、Windows 3.1のデスクトップを初期設定するための情報や、その他Windows環境に関する設定を記録しているファイルのことである。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]