仮想化の先をにらむ--クラウドOSを謳う「Windows Server 2012」

Windows Server 2012の中核となるHyper-Vは、先進国で唯一、日本だけがVMwareを抜いている特別な市場だ——。マイクロソフトは同社始まって以来の新製品数を断続的に発売していく。その第一走者がこの新たなサーバOSだ。

2012-09-05 21:12:00

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]