日本の主要インフラ産業に執拗なサイバー攻撃--近隣国からの可能性も

セキュリティ企業Cylanceが公表したレポート「Operation Dust Storm」(砂嵐大作戦)によれば、2010年以来、日本国内の重要インフラに関わる多くの組織が、継続的なサイバー攻撃を受けているという。

2016-02-26 06:00:00

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]