編集部からのお知らせ
新着特集PDF「IOWN構想のNTT」
おすすめ記事まとめ「ランサムウェア」

ZDNet Japan×Microsoft Digital Trust Now
Live Gig Special Session Act.2

2022年6月23日(木)13:00~14:40 オンラインにて開催

ビジネスを取り巻く環境が大きく変化する中で、従来の境界防御だけでなく、ゼロトラストセキュリティに代表される侵入を前提としたセキュリティ戦略への展開が進んでいます。そうした中でEDRやSIEM、XDRといった新機軸のセキュリティソリューションへの注目がたかまっていますが、実際に多くの企業においては、まだまだ、こうしたソリューションの導入・運用には残っているのが現実でしょう。そこで本セッションでは、「使っているからこそわかるMicrosoft Sentinel」と銘打ち、マイクロソフト社が提供するMicrosoft Sentinelを例に、EDR を含む XDR + SIEM 導入・運用の勘所や、ゼロトラストセキュリティを実践してみて見えてきた課題や改善点など、ただの理想論ではない、地に足の付いた次世代セキュリティへのヒントをお伝えします。

開催概要

名称
ZDNet Japan×Microsoft Digital Trust Now Live Gig Special Session Act.2
実際に使っているからこそわかるMicrosoft Sentinel導入・運用の勘所
開催日時
2022年6月23日(木)13:00~14:40
場所
オンラインにて開催
参加費
無料(事前登録制)
対象者
エンドユーザーIT管理者
主催
朝日インタラクティブ株式会社
協賛
TIS株式会社、日本マイクロソフト株式会社
メディアスポンサー
ZDNet Japan

本セミナーは、受付を終了させていただきました。

セッション一覧

13:00-13:30
SESSION1
EDR だけでは不十分、セキュリティ対策に必要な XDR + SIEM とは - Microsoft 社内での Microsoft 365 + Microsoft Sentinel の活用方法をご紹介
日々サイバー犯罪は増加しています。それに伴い外部からの攻撃に対するセキュリティ対策を検討されているお客様は多いかと思います。
マイクロソフトではインシデントを防ぐために日々脆弱性をなくしていく ID ベースのゼロトラストやインシデント発生時の影響を最小化するため EDR を含む XDR + SIEM ソリューションを提供しております。
本セッションではマイクロソフト社内でも実践している Microsoft 365 および Microsoft Sentinel の活用方法をデモを交えながらご紹介いたします
田住 一茂氏

日本マイクロソフト株式会社
パートナー事業本部 パートナー技術統括本部
田住 一茂氏

プロフィール
日本の大手 SIer に 5 年半ほど在籍後、1998 年 9 月に日本マイクロソフト株式会社に入社。大手法人を中心としたプリセールス活動に従事。直近 3 年半ほどはパートナー事業本部 パートナー技術統括本部にてセキュリティおよびコンプライアンス分野を担当。Microsoft Digital Trust Alliance 参加パートナー (80 社以上) とともにサービス開発、最新の技術情報を日々お届けしています。
13:35-14:05
SESSION2
【企画 × 技術 緊急対談】ゼロトラスト導入から1年経った“事実”
TISが豊洲移転に伴いゼロトラスト環境を導入し、1年が経過しました。
この1年で、新たに「導入したからこそ」わかってきた課題や問題がいくつかございました。これらの経験を踏まえた上で、ゼロトラスト環境の要件定義や設計段階で考慮しなければならない点を、実際に導入や運用に携わっているメンバーが技術/運用の両面で深堀してお話します。
河田 哲氏

TIS株式会社
IT基盤技術事業本部 IT基盤技術事業部 IT基盤ビジネス推進部 エキスパート
河田 哲氏

プロフィール
2003年に現TISに入社
運用、インフラ構築を経て、2012年よりセキュリティビジネスに参画。フォレンジック対応や金融業様向けのコンサルティング等に従事し、現在はプリセールスエンジニアとして活躍。2021年の弊社ゼロトラスト導入の企画推進リーダとして参画
茅野 博史氏

TIS株式会社
IT基盤技術事業本部 IT基盤技術事業部 IT基盤コンサルティング部 エキスパート
茅野 博史氏

プロフィール
2004年に TIS に入社
約10年前からVDI を中心に提案から運用までを担当し、TIS の DaaS / VDI ビジネスの立上げから中心となって推進。最近ではエンドポイント観点のソリューションとして、ゼロトラスト関連のサービス等にも参画。2021年、TIS社内ゼロトラスト導入PJのPMとして参画。
14:10-14:40
SESSION3
事例で解説 Microsoft Sentinel導入の背景
組織を狙うサイバー攻撃の増加を受けて、情報セキュリティ対策の重要性はより一層高まっています。本セッションでは、情報セキュリティ対策の中でSIEM(Security Information and Event Management)製品が求められている理由と先進的なSIEM製品であるMicrosoft Sentinelの機能を紹介すると共に実際の事例を元に導入背景や効果をご説明します。膨大なセキュリティログを効率的に分析にTISのソリューションをご活用ください。
根本 裕一氏

TIS株式会社
IT基盤技術事業本部 IT基盤技術事業部 IT基盤サービス第1部 エキスパート
根本 裕一氏

プロフィール
約8年前から金融機関や通信キャリアに対するSIEM(Security Information and Event Management)導入プロジェクトをPMや責任者として多く手掛ける。現在はプリセールスエンジニアとしてお客様の課題を明確化し、ともに解決するご支援に注力しています。

※プログラムは、予告なしに内容を追加や変更することがございます。ご了承ください。

参加申込み

本セミナーは、受付を終了させていただきました。

個人情報の取り扱いについて

<個人情報の利用目的>

・本セミナーへのご参加には、CNET_IDへのご登録が必要です。CNET_IDご登録時にご入力いただきました登録情報は、当セミナーに関するご連絡、及び朝日インタラクティブ株式会社よりご提供するメンバーサービスに利用されます。

・また、本セミナーにお申し込みされたお客様の情報は、当社と個人情報保護に関する契約書を取り交わしております、協賛企業(TIS株式会社、日本マイクロソフト株式会社)に、当社個人情報取扱フローに準じて、適切な方法にて提供されます。

・お客様の個人情報はTIS株式会社、日本マイクロソフト株式会社より製品・サービスに関する情報を電子メールやダイレクトメール、お電話にてご提供する場合のみ、利用致します。

・具体的な個人情報の利用目的については「サービスごとの個人情報の利用目的」をご覧下さい。

・必要な個人情報をご記入いただけない場合には、当セミナーへの参加をご遠慮いただく場合がございますのでご了承下さい。

<個人情報の取扱いについて>

・ご回答いただいた内容、および個人情報は、朝日インタラクティブ個人情報保護方針の下で適切に取り扱われます。

・当社では個人情報を、上記に記載している利用目的の範囲内で外部に委託する場合、および法令等に基づく正当な理由により要求された場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ることなく第三者に開示または提供することはありません。また、本人が容易に認識できない方法によって個人情報を取得することもございません。

・お客様ご本人の情報についての利用目的の通知・開示・利用停止、提供の拒否のご依頼についてはこちら、訂正・削除ついてはこちらをご覧下さい。

朝日インタラクティブ株式会社
個人情報保護管理責任者 経営管理部 ディレクター

【お問い合わせ】
朝日インタラクティブ株式会社 お客様プライバシー係
privacy-inq@aiasahi.jp
※当社の個人情報の取扱いに関するご質問や苦情等のご連絡はこちらから

TIS株式会社 個人情報の取り扱いについて

TIS株式会社では、記載していただきました個人情報を当該企業のサービスに関する情報またはマーケティング活動に関する情報をお知らせするために利用させていただきます。個人情報の取り扱いにつきましては、TIS株式会社のプライバシーポリシーに準拠します。詳しくはこちらをご覧ください。

日本マイクロソフト株式会社 個人情報の取り扱いについて

日本マイクロソフト株式会社から情報提供を希望される場合、申し込み者情報に記載いただいた内容を日本マイクロソフト株式会社へ提供させていただきます。利用目的は当該企業の製品・サービスに関する情報またはマーケティング活動に関する情報をお知らせすることです。個人情報の取り扱いにつきましては、日本マイクロソフト株式会社のプライバシーポリシーに準拠します。 https://privacy.microsoft.com/ja-jp/privacystatement/

お問い合わせ

当セミナーに関するお問い合わせは、以下までメールにてご連絡下さい。

朝日インタラクティブ イベントサポート
メールアドレス:

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]