ZDNet Japan ビジネスカンファレンス スマートデバイスが切り開く成長戦略

~普及段階に入った新たなデバイスを、どう競争力につなげるか~

 スマートフォンやタブレット端末の爆発的な普及が、企業戦略に大きな影響を及ぼし始めた。

 営業の現場では、タブレットを利用した商品説明などは、すでに一般的な光景である。社内とのコミュニケーション環境も一変した。

 スマートデバイスを事業にどう取り入れるか。すでに企業は積極的な検討を開始しており、個人端末を法人端末として利用できるようにする「BYOD」も活況の様相だ。

 本セミナーは『スマートデバイスが切り開く成長戦略』と題し、積極活用に必要な最新情報を、わかりやすく多角的にまとめる。

 「スマートデバイスが実現するワークスタイルとは?」
 「重要情報に安全にアクセスするために知るべきポイントは?」
 「今後のビジネスモデルはどう変化するのか?」

 本カンファレンスが、必要な情報を網羅する。

開催概要

名称
ZDNet Japan ビジネスカンファレンス スマートデバイスが切り開く成長戦略
開催日時
2012年7月25日(水)  12:30開場  13:00開演
場所
ベルサール飯田橋ファースト ホールA [会場について]
参加費
無料(事前登録制)
定員
150人
対象
ユーザー企業の経営者、CIO(最高情報責任者)、情報システム部門、経営企画部門、事業(ビジネス)部門の皆さま
(※本カンファレンスはユーザー企業様を対象としております。ユーザー企業のご参加を優先するため、ITベンダー様およびシステム開発事業者様のご応募をお断りする場合があります)

セッション一覧

12:30 開場
13:00
|
13:05
ご挨拶
■開会挨拶
冨田 秀継
13:05
|
13:55
基調講演
■スマートデバイス本格的活用に向けて
既に多くの企業がスマートデバイスを導入しております。担当者は、「ワークスタイルは変わったか、ビジネスに本当に効果をもたらすのか?」等々の経営者の問いに応えねばならないことが、最も頭の痛いことだと思います。また、セキュリティの脅威の増加、BYODも浮上してきました。スマートデバイスの中で、個人と従業員との時間の取り合いも起こっております。本セッションでは、導入への肯定的視点から、本格的活用に向けての考え方をご紹介します。
松崎 真樹 氏
プライスウォーターハウスクーパース株式会社
テクノロジーソリューション パートナー
[プロフィール]
14:00
|
14:40
講演
■スマートデバイスの業務利用のトレンド と iPad 導入事例
「クラウド × LTE × スマートデバイス」が、ビジネスモバイルのキーワードと なっています。"いつでも、どこでも、すぐにでも"必要なシステムを利用できる環境整備が進み、「BYO」という言葉に象徴されるワークスタイルの変革が現実のものとなりつつあります。プレゼンテーション端末として導入されることが多いiPadのようなタブレット端末は、今後は業務に特化したアプリケーションと組みあわせて、様々な活用がされると見込まれます。本セッションでは、企業におけるスマートデバイス導入のトレンドを整理しつつ、iPad導入事例を合わせてご紹介します。
青山 直継 氏
株式会社インターネットイニシアティブ
マーケティング本部 プロダクトマーケティング部
課長
[プロフィール]
14:40
|
14:55
休憩
14:55
|
15:35
講演
■DMEのコンテナ管理で「自社アップストア」を運用する
~ BYODと企業アプリのモバイル化~
スマホやタブレットはコンピュータの一種です。しかし、PCのように「持出し禁止」にするわけにはいきません。現場の活用では、社内ネットワークへの接続、安全なクラウド活用、盗難・紛失対策など、セキュリティの課題を解決しなければなりません。さらに、業務アプリのスマホ利用では、配布手段や管理手法、安全で快適な利用の確保など、課題が山積しています。しかも、BYODの検討も差し迫った課題です。本セミナーでは、「コンテナ管理」という手法でセキュリティを確保し、快適に安心してスマホを活用できる「DME」をご紹介します。
正木 淳雄 氏
株式会社ソリトンシステムズ
モバイル&クラウド事業本部
副本部長
15:40
|
16:20
講演
■「その選択、正しいですか?」 BYODに本当に必要なこと教えます。
企業に於けるスマートデバイスのBYODのニーズが急増している中、管理する立場の企業と利用する側の社員(ユーザ)では、求めるものがことなります。どちらも犠牲にすることなく、安全性(企業)と使い勝手(ユーザ)を確保することは本当に可能でしょうか?これらの疑問に企業とユーザのそれぞれの視点から最善の解答を導くモバイルサービス「moconavi(モコナビ)シリーズ」をご紹介します。
東郷 剛 氏
株式会社レコモット
代表取締役CEO
16:25
|
17:10
討論会
■メディア × アナリスト × キャリア 3者討論!
スマートデバイスの企業導入、今後の焦点は?
【参加者】
平 和博 氏(モデレーター)
朝日新聞社
専門記者(IT担当)
岩上 由高 氏
株式会社ノークリサーチ
シニアアナリスト
遠藤 正道 氏
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ
法人営業部 第二法人営業部 第五営業担当部長
冨田 秀継
17:15 閉場
※プログラムは、予告なしに内容や順番などを変更することがございます。ご了承ください。

参加申込み

本イベントへのご参加には、CNET_IDの登録が必要です。CNET_IDご登録時にご記入いただきました登録者情報は、朝日インタラクティブ個人情報保護方針の下で適切に取り扱われ、当セミナーに関するご連絡、および朝日インタラクティブよりご提供するメンバーサービスに利用されます。また、本セミナーにお申し込みをされたお客様の情報は協賛企業(株式会社インターネットイニシアティブ、株式会社ソリトンシステムズ、株式会社レコモット)に提供され、各社より製品やサービスに関する情報を、電子メールやダイレクトメール、お電話などにてご提供する場合がございます。

お申込みが定数に達したため、受付を終了させていただきました。
多数のお申込みありがとうございました。

<個人情報の取扱い>

<個人情報の利用目的>
本セミナーへのご参加には、CNET_IDへのご登録が必要です。CNET_IDご登録時にご入力いただきました登録情報は、当セミナーのに関するご連絡、及び朝日インタラクティブよりご提供するメンバーサービスに利用されます。
本フォーラムへのご参加には、CNET_IDの登録が必要です。CNET_IDご登録時にご記入いただきました登録者情報は、朝日インタラクティブ個人情報保護方針の下で適切に取り扱われ、当セミナーに関するご連絡、および朝日インタラクティブよりご提供するメンバーサービスに利用されます。
また、本セミナーにお申し込みをされたお客様の情報は協賛企業(株式会社インターネットイニシアティブ、株式会社ソリトンシステムズ、株式会社レコモット)に提供され、各社より製品やサービスに関する情報を、電子メールやダイレクトメール、お電話などにてご提供する場合がございます。
具体的な個人情報の利用目的については「サービスごとの個人情報の利用目的」をご覧下さい。
必要な個人情報をご記入いただけない場合には、当セミナーへの参加をご遠慮いただく場合がございますのでご了承下さい。
<個人情報の取扱いについて>
ご回答いただいた内容、および個人情報は、朝日インタラクティブ個人情報保護方針の下で適切に取り扱われます。
当社では個人情報を、上記に記載している利用目的の範囲内で外部に委託する場合、および法令等に基づく正当な理由により要求された場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ることなく第三者に開示または提供することはありません。また、本人が容易に認識できない方法によって個人情報を取得することもございません。
お客様ご本人の情報についての利用目的の通知・開示・利用停止、提供の拒否のご依頼についてはこちら、訂正・削除ついてはこちらをご覧下さい。
朝日インタラクティブ株式会社
個人情報管理責任者

【お問い合わせ】

朝日インタラクティブ株式会社 お客様プライバシー係
privacy-inq@aiasahi.jp
※当社の個人情報の取扱いに関するご質問や苦情等のご連絡はこちらから

お問い合わせ

当セミナーに関するお問い合わせは、以下までメールにてご連絡下さい。

朝日インタラクティブ イベントサポート
メールアドレス: