編集部からのお知らせ
新着! 記事まとめ集「銀行のITビジネス」
EDRの記事まとめダウンロードはこちら

ビッグデータとは?

企業内外の膨大なデータから有益な情報を見つけ出そうという動きを「ビッグデータ」という。企業の内側に存在するデータベース(構造化データ)などはもちろん、外側にあるソーシャルメディア上のつぶやき、ウェブサイトの行動履歴、文章や画像(総称して非構造化データ)までを分析の対象として、獲得した新たな知見をさらなる成長のために活用する。一般的には、テクノロジーや方法論までを含む広いコンセプトとなる。分散並列処理フレームワークやインメモリ技術、複合イベント処理(CEP)といった対応テクノロジーの普及で、近年は手軽に分析、解析できることからも注目を集めている。

関連記事

キーワードアクセスランキング

話題のキーワードと記事

  • 企業活動により複数の基幹系業務システムに蓄積された大量のデータを集約し、保存するデータベースある... 続きを読む >
  • 米IBMが例年2月にネバダ州ラスベガスで開催するユーザーイベント。2015、2016年ともに世界各地から2万人... 続きを読む >
  •  物理サーバを仮想化技術によって複数の仮想マシンに分けることで、クラウド環境を構築するためのオ... 続きを読む >

  • EU一般データ保護規則のこと。EU加盟国に適用されてきた「データ保護指令」に替わり、新たに採択された... 続きを読む >
  • ITサービス管理やヘルプデスク、人事管理(HR)、カスタマーサービス、セキュリティ管理などのSaaSを展... 続きを読む >

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]