編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

マルウェアとは?

ウイルス、ワーム、スパイウェア、ボットなど悪意のあるソフトウェアを総称して「マルウェア」と呼ぶ。悪意があるの意である「Malicous」と「Software」をつなげた造語。 ここ数年の間に、マルウェアはさまざまな感染手法を取り入れ、さらにワームがスパイウェアの機能を持ち始めたり、ワームの感染力とバックドアによる制御機能を備えたボットが出現したりと、脅威の多様化と複合化が進んでいる。 2015年ごろから、ランサムウェアと呼ぶ、身代金要求型のマルウェアも出現しており、ユーザーに脅威を与えている。

関連記事

キーワードアクセスランキング

話題のキーワードと記事

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]