情報漏えいとは?

情報漏えいは、常に/既にIT管理者の頭を悩ませる問題だろう。まず、外部からの攻撃はより巧妙で複雑になっており、いくら気をつけていても、いくら投資しても、安心できる状況にない。さらにやっかいなのは内部からの情報漏えいだ。情報が漏えいする原因で非常に多いのが紛失・盗難で、車上荒らしや電車でカバンを置き忘れてしまうケースが考えられる。しかし、もっともやっかいなのは、システムを知り尽くした「内部犯」による情報漏えいだ。ある者は金に困り、ある者は退職した企業を恨んで、犯行におよぶことがある。情報漏えいではセキュリティソフトの導入やポリシー策定などで「やった感」を持ってしまいがちだが、情報システムに携わる者として、「GRC(ガバナンス、リスク、コンプライアンス)」全体を俯瞰する包括的な視点を持ちたい。

関連記事

キーワードアクセスランキング

  1. 1 日本株展望

    IT企業の戦略や業績、顧客動向はマクロとしての経済のゆくえに影響を受けざるを得ない。重要な指標の1つと言える日本株の指数の先行きについて解説...(続きを読む)

  2. 2 スプリント

    アジャイル開発プロジェクト管理用語。イテレーションに似たスクラムベースのアジャイル開発方式(続きを読む)

  3. 3 企業買収

    ある企業が他社の株を支配的な保有数まで買い占めること。(合意による)友好的な場合もあれば、(合意を伴わない)敵対的な場合もある。...(続きを読む)

  4. 4 ディスラプティブ技術

    製品やサービスが予期しない方法で改善されることで、ものごとを成し遂げる方法と市場の双方に変革がもたらされるというイノベーションを表すビジネス...(続きを読む)

  5. 5 ユーザーストーリー

    アジャイル開発におけるプロジェクトの要求事項のことだ。ユーザーストーリーは、特定の要求事項の「誰が」「何を」「どうして」という要素を定義する...(続きを読む)

  6. 6 Gartner Symposium

    IT調査会社のガートナージャパンが開催するイベント。CIOをはじめとする ITリーダーが一堂に会する世界で最も重要なITイベントと同社は説明...(続きを読む)

  7. 7 IBM World of Watson

    IBMが開催するWatsonを中心とするユーザーイベント。2016年は、前年までの大きなイベントである「Inter Connect」と合わせ...(続きを読む)

  8. 8 エピック

    開発プロジェクト管理用語。関連するユーザーストーリーの集合。「大きなユーザーストーリー」としても捉えることができる。 ...(続きを読む)

  9. 9 制約条件

    プロジェクト管理用語として使用する場合、プロジェクトチームの制御が及ばない制限のことを指す。これらは管理される必要があるが、必ずしも問題であ...(続きを読む)

  10. 10 リレーショナルデータベース(RDB)

    すべてのデータを表(テーブル)形式(行と列)で表現するデータ管理方式を持つデータベース。 (リレーショナルデータベースの)“リレーション”...(続きを読む)

注目のキーワード

データブローカー
消費者の情報を収集し、ほかの組織に販売する企業。
続きを読む
パブリッククラウド
サービスを購入したユーザーであれば誰に対してでも、インターネットを通じたサービスの提供を行うクラ...
続きを読む
プロジェクト
作業を組織化して管理し、最終的にあらかじめ定義された具体的な成果物を生み出すための一時的な組織構...
続きを読む
イテレーション
特にアジャイル開発で用いられる、短い間隔で反復を繰り返しながら行う開発サイクルの概念の1つ。各イテ...
続きを読む
Windows Liveサービス
Microsoftのクラウドをベースにしたコンシューマーアプリケーションのこと。これには「Windows Live Mai...
続きを読む

キーワード解説とは

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]