Microsoft WPCとは?

 「Microsoft Worldwide Partner Conference」のこと。全売り上げの92%がパートナー経由であるMicrosoftにとって非常に重要なイベントといわれる。また、通常は製品などの切り口でイベントを開催することが多いこともあり、Microsoftとしての全社的な視点で開催するという意味では数少ない機会となる。

 カナダのオンタリオ州トロントで開催した2016では、全社的な新たなテーマとしてデジタルトランスフォーメーションを打ち出した。Satya Nadella CEOが務めた基調講演では、JALのホロレンズの最新デモを披露。クラウドをベースに、あらゆるビジネスのデジタル変革に注力する考えを示している。

 フロリダ州オーランドで開催された2015では、Office 365、Windows Azure、Dynamics CRM Onlineなどの主力に加え、GigaJam、ホログラフィック技術、機械学習とデータ分析技術の組み合わせによる新たなビジネス創出による事業拡大などを強調した。

関連記事

キーワードアクセスランキング

  1. 1 日本株展望

    IT企業の戦略や業績、顧客動向はマクロとしての経済のゆくえに影響を受けざるを得ない。重要な指標の1つと言える日本株の指数の先行きについて解説...(続きを読む)

  2. 2 ランサムウェア

    マルウェアの一種で、感染したコンピュータ上のファイルやデータの暗号化などによりユーザーのアクセスを制限するもの。その制限を解除するために、攻...(続きを読む)

  3. 3 スプリント

    アジャイル開発プロジェクト管理用語。イテレーションに似たスクラムベースのアジャイル開発方式(続きを読む)

  4. 4 IoT

    Internet of Thingsの略で「モノのインターネット」などと言われることもある。もともとのコンセプトは、機械同士がネットワークで...(続きを読む)

  5. 5 Windows 10

    Microsoftが提供するOS「Windows」シリーズの最新版。2014年9月に発表し、2015年7月29日にリリースされた。
    (続きを読む)

  6. 6 制約条件

    プロジェクト管理用語として使用する場合、プロジェクトチームの制御が及ばない制限のことを指す。これらは管理される必要があるが、必ずしも問題であ...(続きを読む)

  7. 7 POODLE脆弱性問題

    SSL 3.0における中間者による情報漏えいの脆弱性(CVE-2014-3556)。2014年10月に公表された。POODLEの名は「Pad...(続きを読む)

  8. 8 人工知能(AI)

    「人工知能」が何なのかについての明確な定義は存在しない。人工知能学会のウェブサイトでも、人工知能の定義そのものが「議論の余地がある」とされて...(続きを読む)

  9. 9 農業IoT

    IoTやドローンなどを使い、農業の生産性などを効率化する取り組み。センサを使った農地の状況監視やITを用いたかかし、大規模農場へのドローンに...(続きを読む)

  10. 10 Sapphire Now

    SAPユーザー向け年次イベント。2017年は米フロリダ州オーランドで開催された「Sapphire Now 2017」において、SAPが企業の...(続きを読む)

注目のキーワード

Amazon EC2
Amazonが提供する「Amazon Elastic Compute Cloud(EC2)」というウェブサービスのこと。規模の変更が可...
続きを読む
Windows 10
Microsoftが提供するOS「Windows」シリーズの最新版。2014年9月に発表し、2015年7月29日にリリースされ...
続きを読む
デューデリジェンス
投資家が投資の可能性を探るため、すべての事実関係や数値を分析すること。財務記録やROI(投資対効果)...
続きを読む
ホストOS
仮想化用語。仮想化ソフトにはホスト型ハイパーバイザのように、基本となるOSをインストールする必要が...
続きを読む
エラスティックコンピューティング
キャパシティ計画やピーク時のエンジニアリング要求にわずらわされることなく、ピーク時の需要に合うよ...
続きを読む

キーワード解説とは

SpecialPR