編集部からのお知らせ
新着! 記事まとめ集「銀行のITビジネス」
EDRの記事まとめダウンロードはこちら

UTM(統合脅威管理)とは?

ファイアウォール、VPN機能を基に、不正侵入防御やウェブコンテンツフィルタリング、アンチウイルスなどの機能を統合的に管理する機能を持つ機器や概念のこと。

UTMアプライアンスには一台に複数のセキュリティ機能が入るため、設定や管理の手間の簡素化や、導入の容易化、低い運用コストが実現できるとされる。アップデートやメンテナンスも機器本体が1台で完結し、中堅中小企業向けの製品が多く、効果も高い。

関連記事

キーワードアクセスランキング

話題のキーワードと記事

  • Googleが提供するサービス。開発者は同インフラ上でウェブアプリケーションの開発や実行を行い、そのア... 続きを読む >
  • サーバ仮想化の手法の1つ。ホストOSを別途必要とせず、ハードウェア上で直接稼働する仮想化プラットフォ... 続きを読む >
  • Microsoftが提供するサービス。Azure Data Lake、SQL Data Warehouse、Azure Machine Learning、HDInsig... 続きを読む >
  • NoSQL(Not Only SQL)とは、リレーショナルデータベース管理システム(RDBMS)ではないデータベース(D... 続きを読む >
  • 仮想化と似た要領で、1つのOS上に多数のアプリケーションをホストするコンテナ技術の最大手企業またはサ... 続きを読む >

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「クラウド利用状況調査」から読み解く、コスト、リソース不足、セキュリティへの対応策

  2. 運用管理

    人員・スキル不足はもはや言い訳? システム運用を高度化する「AIOps」最前線

  3. セキュリティ

    脱「PPAP」に活用できる Microsoft 365 の機能をまとめて紹介

  4. 経営

    脱“ハンコ出社”の実現に向け、電子署名を全社展開したNEC

  5. 経営

    なぜ成長企業の経営者はバックオフィス効率化に取り組むのか?生産性を高めるための重要な仕組み

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]