ホワイトペーパー

120万人の患者“ビッグデータ”へのアクセス改善は医療に何をもたらしたのか?【 ストレージ事例集】

EMCジャパン株式会社 2018年01月18日

外来患者だけで年間70万人もが訪れる2つの大病院を擁するある医療団体では、ケアレベルを改善するために、約120万人もの患者のビッグデータに対し、いかに高速かつ効率的、さらには信頼性の高いアクセスを提供するかが課題となっていた。各種のストレージソリューションを徹底的に検討した結果、同団体が導入したのが「Dell EMC Unity 300F オールフラッシュストレージ」だ。

結果的にこの医療団体では、大幅なパフォーマンスと信頼性の向上さらにはコスト削減を果たし、貴重な患者データを十二分に活用することが実現できたわけだが、その経緯はすべての企業にも当てはまるはずだ。

本書では他にも、ストレージを起点とした企業全体の生産性の改善という、すべての企業にとって有益なユースケースも収められている。
企業のさらなる成長のためには生産性向上は欠かせず、またそのためにはストレージのパフォーマンス向上は必須となる。

ぜひ本書をダウンロードして成功ストーリーを確認いただきたい。

Intel、インテル、Intel ロゴ、Xeon、Xeon Inside は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)