編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

ホワイトペーパー

リモートワークでさまざまな悩みが発生、ゼロトラストモデルのシングルサインオン認証基盤で解決へ

株式会社インターナショナルシステムリサーチ 2021-08-18

リモートワークを導入したものの、ウェブ会議ツールやグループウェアからの情報漏えいが心配など悩みを持つ企業が多い。多くのクラウドサービスを利用していて、各サービスでセキュリティポリシーが異なる、パスワードを覚えきれないという声もある。こうした課題を解決する手法として、シングルサインオンソリューション「CloudGate UNO」が注目されており、既に1600社80万ユーザーが利用している。2021年7月には、ゼロトラストモデルを採用した新たな認証基盤として再リリースされた。この資料では、CloudGate UNOがパスワードレス認証などの独自の機能により、セキュリティと利便性を両立する仕組みについて詳しく解説している。Google Workspace 、 Microsoft 365 など主要なグループウェアをはじめ、ストレージ、SFA、ワークフロー、経費精算、勤怠管理などさまざまな主要クラウドサービスと連携でき、拡張性の高さが分かる。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]