ホワイトペーパー

データセンターにおけるAC配電とDC配電の効率に関する定量的比較

株式会社APCジャパン 2010年08月06日

データセンターで現実的に使用可能な配電方法には、AC配電2種類とDC配電3種類の合計5種類があります。そのうち2種類の配電方法(1種類のACと1種類のDC)で優れた電力効率が得られるということが知られています。

このホワイトペーパーでは、その2種類の配電方法(効率が最も高いDC配電方法と最も高いAC配電方法)の効率に関して、空調に必要な電力と総電力消費量への影響を含めて詳細な定量的比較を行い、さまざまな角度から分析・説明します。

DC配電システムを採用することで、エネルギー効率が向上すると予測されていた時期もありましたが、このホワイトペーパーのデータによって、現在の最良のAC配電システムが、将来期待されているDC配電システムと同じ高効率を、すでに備えていることを明らかにします。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]