ホワイトペーパー

“ムダ”な資料作成に費やす“ムダ”な時間を減らし生産的な日常業務を取り戻す

SAPジャパン株式会社 2018年03月22日

ビジネスパーソンには日常業務において数多くの資料作成業務があります。
会議用の資料にはじまり、マーケティングレポート、収支管理、営業報告書などなど。
しかし、この“資料作成”という仕事は得てして「手段」と「目的」が逆転しがちなものです。
フォーマットの異なるExcelの統合作業、グラフ作成、PowerPointでの「絵作り」など、本来の資料の目的ではない部分に没頭し非生産的な時間を費やしていないでしょうか?
本資料では「営業部」と「マーケティング部」、そして両部門共通の3つのケースを紹介。
果たして今のやり方は生産性が高いのか?本当に時間を費やすべきは何か?本来的で生産的な時間の使い方とは?について考察します。
詳細は資料をダウンロードの上ご参照ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]