編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」

ホワイトペーパー

情報セキュリティ10大脅威を徹底解説、2022年に注力すべきエンドポイントセキュリティ対策

エムオーテックス株式会社 2022-02-22

IPA(情報処理推進機構)が毎年発表する「情報セキュリティ10大脅威 2022」が1月に発表された。社会的影響が大きい事案を元にIPAが選出した選考員150名による審議・投票によって決定したものだ。ポイントとして「脅威は外部からの攻撃と内部からの情報漏えいの2パターンで外部からの脅威が半分以上を占める」「新たに『修正プログラムの公開前を狙う攻撃(ゼロデイ攻撃)』が登場し、脆弱性対策が施される前に攻撃を受ける脅威が急増」「多彩な働き方が拡がる中、社外におけるセキュリティ対策が間に合わず狙われる傾向」などが挙げられる。
本資料では、10大脅威のポイントに触れながら、セキュリティ対策をどう講じていけばよいかを40ページ超にわたって具体的に解説する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]