編集部からのお知らせ
特集PDF1「導入期に入るマイクロサービス」
特集PDF2「DXレポート」

ホワイトペーパー

Windowsアップデートを効率的に管理、体験版ユーザーの3分の2が製品版に移行したサービス

エムオーテックス株式会社 2022-06-28

企業のエンドポイント管理において、Windowsアップデートにおける課題の解決が求められる。配信サイズが大きくネットワークの負荷がかかることや、デバイス側でも古いOSでデバイスを利用し続ける場合、セキュリティ上のリスクが生まれるなどWindowsアップデートの重要性はますます高まっている。またWannacryや最近課題となっているEmotetなど、サイバー攻撃は深刻化を増しており、脆弱性対策としてもWindows OSを最新に保つことは不可欠だ。。
この資料では、Windowsアップデートを管理するためのIT資産管理ツールとしてユーザー数を増やしているエムオーテックスの「LANSCOPE クラウド版」を詳しく紹介する。Windowsアップデート管理機能はもちろん、管理コンソールの使いやすさ、操作ログやセキュリティ機能などPC管理に必要な機能を網羅していること、AppleやGoogleの認定プログラムに対応しているなど、充実したモバイル管理機能を有している点が見どころだ。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]