編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

ホワイトペーパー

“コロナ禍”で見えてきたオンプレミスの限界─クラウド移行にあたり抑えるべきこととは?

株式会社セールスフォース・ドットコム 2020-05-21

世界中で猛威を奮う新型コロナウイルスだが、その感染拡大防止対応の中で明確になったことの1つが、従来型の自社運用型システムの限界だろう。例えば、在宅ワークにあわせてシステムを少しだけ変更しようと思っても、自社運用型システムでは対応が非常に難しくなってしまう。これでは、企業のビジネス機会としても、BCPの観点からも、大きな損失につながるであろうことは言うまでもない。

そこで従来にも増して注目を浴びることとなったのがクラウドソリューションだ。スピードや接続性などを追及して構築されているクラウドソリューションであれば、いつでもどこからでも、あらゆるデータをつないで迅速かつ容易に使用することが可能だからだ。そしてそれにより、さらなるカスタマー・エクスペリエンスの向上をも実現するのである。

本資料では、自社運用型の従来のソリューションがどのように企業の前進を妨げているのかとともに、なぜ今がクラウドへの移行のベストタイミングなのかを、具体的な数値を示しつつ解説している。ピンチをチャンスに変える“真のクラウドシフト”の第一歩を踏み出してみてはいかがだろうか。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]