編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

ホワイトペーパー

【事例】導入初年度に売上高が30億円から37億円に!劇的なV字回復を働き方改革で実現

株式会社セールスフォース・ドットコム 2020-10-19

「働き方改革」が叫ばれるなか、限られた時間と人員で、なんとか生産性を高めて収益を上げなければ、会社の未来はない─そんな危機感を抱いている企業は多いことだろう。

新潟県長岡市に本社を置く、製造業向けの機械工具を扱う老舗の専門商社、淵本鋼機もつい2年前まではそうした“崖っぷち”の状況にあった。あまたある課題のひとつ、激化する価格競争を勝ち抜くには属人的な営業体制の変革しかない、との社長自らの判断から、2018年にSalesforceの導入を決意。Salesforceの各種製品を段階的に導入・活用、課題をひとつひとつクリアしながら、長い歴史と伝統を持つ同社は、従来の仕事のやり方を変えていく。するとその効果はめざましい数字となって現れた。2017年に約30億円だった売上高が、導入初年度の2018年に約37億円、2019年に約41億円と、2年連続で過去最高を更新、自社主催の展示会の来場者数も1年で330名から507名と劇的な増加を達成したのである。

本資料では、同社の驚異的なV字回復の道のりを、社長へのインタビュー内容を交えて解説している。ぜひご一読いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]