ホワイトペーパー

「スタンプ」付き業務連絡、意思疎通に効果あり!コミュニケーション向上の成功事例

株式会社テンダ 2017年03月06日

ビジネス専用のチャットツールを導入する企業は増加中だ。
社員がシャドーITの形で使っている各種ツールに代わって、セキュリティや利便性の面でより効果的なツールを導入できれば、企業は大きなメリットを得られる。本資料はそうした事例の一つだ。

登場企業の日本ウォーターシステム株式会社では当初、メールシステムの使い勝手が悪いうえ、シャドーITも広がりつつある状況に懸念を持っていた。新たなツールに期待したのは、利便性の向上に加え、コミュニケーションの拡大だ。

そこで成功したものの一つが、業務で行われるチャットへの、「スタンプ」の積極的な利用だ。ビジネス利用であっても、そこに「感情」は存在し、そうした情報を補完することで、意思疎通は大幅に向上する--、という狙いだ。実際、この取り組みは効果を発揮したという。詳細はダウンロードでご覧ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)