ホワイトペーパー

貴社が社外へ発信する情報には誤りがないと言い切れますか?

日本オラクル株式会社 2010-05-20

 社外に情報を提供するには、情報の収集、編集・加工、承認、配布・公開の過程で多くの人が介在し、チャネル別の加工が行われ、最終承認を受けて、配布・公開に至ります。しかし、このように多くの段階を経ることで、文書の製作過程におけるミス・誤りの発生やスピードの劣化といったサービスレベルの低下が問題となります。
 情報を正確にスピーディーに公開するためには、介在する関係者を最小限にし、情報の作成から公開までのプロセスを一気通貫にするとともに、情報の編集ミス、改ざんや不正操作などのリスクを発生させない戦略的プラットフォームを備えた文書管理製品が必要です。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ホワイトペーパーカテゴリー

ビジネスアプリケーション

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]