編集部からのお知らせ
記事まとめ「サードパーティークッキー問題」公開
記事まとめ読み:GIGAスクール

ホワイトペーパー

IT/OTコンバージェンスに向けた「セキュリティファブリック」の設計ガイド

フォーティネットジャパン株式会社 2020-09-26

IoTやAIなどのデジタル技術を用いたデジタルトランスフォーメーション(DX)の取り組みは、これまで交わることが少なかったIT(情報テクノロジー)とOT(運用テクノロジー)の領域を急速に結びつけた。ただ、こうしたIT/OTコンバージェンスによって、思わぬリスクも生じるようになった。それはサイバー攻撃の攻撃対象がITからOT領域へと広がったことだ。これまで閉じた世界で管理されていたOTは、サイバー攻撃に対して脆弱であり、ITを中心としたセキュリティ対策では保護できないことが多い。

本資料は、こうしたOTサイバーリスクを軽減するために、ITとOTをまたがった「セキュリティファブリック」という概念とそのソリューションを解説したホワイトペーパーだ。CISOをはじめとするセキュリティ担当者が押さえておくべき、OTプロトコルやOTアプリケーションなども記載されている。DX推進の際に参考していただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける

  2. ビジネスアプリケーション

    経理部門 554人に聞いた「新しい経理部門の働き方」 その実現に向けた具体的な行動指針を解説

  3. セキュリティ

    パンデミックに乗じたサイバー攻撃に屈しない 最新の脅威分析レポートに見る攻撃パターンと対応策

  4. 運用管理

    DX時代にIBM i は継続利用できるのか? モダナイゼーション実施で考えておくべき5つの視点

  5. セキュリティ

    サイバー攻撃でPCに何が起きている? サイバーディフェンス研究所の名和氏が語るフォレンジックのいま

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]