編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

ホワイトペーパー

攻めのインダストリアルIoT(IIoT)展開に欠かせないセキュリティ対策を先進企業に学ぶ

フォーティネットジャパン株式会社 2021-10-22

インダストリー4.0という言葉に代表されるように、今、製造企業は大きな転換期を迎えている。テクノロジーの進化により、これまで製造の現場で単体動作していたようなセンサーや、装置の制御に使用されるコントローラであるPLCがネットワークを介して相互につながるだけでなく、インターネットの先にあるクラウドとリアルタイムにつながり、そこで集められたデータが分析され、知見が現場にフィードバックされる。そのような世界が訪れている。こうした技術の進歩を活用し自社の変革を推進、ビジネスを強化することは企業の競争力強化どころか存続にすら影響する大命題なのだ。しかしこうした攻めのIIoTを活用しインダストリー4.0を実現するには、多くの障壁を越えなくてはならない。その代表がセキュリティへの取り組みだ。従来は分割されていたITとOTがつながるということは、OT側へもIT同様のセキュリティを施さねばならない。本資料では、いち早くインダストリー4.0への取り組みを進め、攻めのIIoT活用を実践しているAzbil(旧:山武)のセキュリティへの取り組みを紹介、製造業における次代への取り組みの形を考察する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]