編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」

ホワイトペーパー

サイバーセキュリティ施策の鍵を握る制御システム(OT)とITの統合、そのポイントと対策を解説

フォーティネットジャパン合同会社 2021-12-07

工場などの制御系システムを指すオペレーショナルテクノロジー(OT)とITは、最近になり急速に統合する動きを見せている。OTの多くは、公共の安全や世界経済の健全性を保つ重要な役割を果たしており、サイバー攻撃を受けることによるダメージは大きい。実際に電力、海運、製鉄などのOT組織の90% 近くが自社のOTネットワークの侵害を報告している。組織は巧妙な攻撃に対応するために、OT とIT のセキュリティ態勢を整える必要がある。この資料では、フォーティネットがネットワーク全体の保護を強化し、ITとOTの統合を可能にする手法を詳しく解説する。さらに、統合した環境の保護に有効な5つのベストプラクティスを紹介していく。「資産の特定、価値の分類、優先順位付け」「ネットワークのセグメンテーション」「トラフィック分析による脅威と脆弱性の検知」など具体的なテーマに踏み込む形で、対策をイメージできるようになっている。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]