編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」

ホワイトペーパー

高度な脅威にさらされるOTシステム、製薬企業におけるサイバーセキュリティ対策の最適解とは?

フォーティネットジャパン合同会社 2022-01-17

多くの製薬会社は、コストの削減や製品化の時間短縮、効率化に向けて急速なデジタル化を迫られている。企業がデジタルトランスフォーメーションを実践するにつれて、必然的にインターネットに接続されるシステムとプロセスが増えた。
その結果、これまでエアギャップがあったICS(産業用制御システム)やSCADA(スキャダ)システムを含むOTシステムが高度になる脅威にさらされている。実際、OTシステムには、従来の手法を再利用した攻撃やOTに特化したエクスプロイトといった多様な攻撃の集中砲火を浴びている。
今後、製薬業界のIT/OTシステムを高度な脅威からどう保護していけば良いのか。以下の資料では、製薬業界におけるサイバーセキュリティの主な課題を解説するとともに、複雑な構成要素を持つIT/OTシステムを包括的に保護するための具体的なソリューションを、ユースケースを交えて紹介する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]