ホワイトペーパー

【企業の実態調査】77%が分からない!?失敗できないマイナンバー対応の進め方とベンダー選定基準とは?

株式会社ミロク情報サービス 2015年07月10日

マイナンバー制度のスタートが目前に迫る中、企業の対応の遅れが指摘されています。そこで今回、企業のマイナンバー制度への対応について、緊急アンケート調査を行い、実態について調査いたしました。その結果、下記の通り多くの企業で、マイナンバー制度についての理解が不足しており、どう対応すべきか分からないという実態が浮き彫りになりました。

・77%の企業が「どう対応すべきかよく分からない」
・約30%の企業がシステム対策について「何も準備を行っていない」

今回の資料では、上記の調査結果に加え、企業のマイナンバー制度への対応をどのように進めていけばよいのか?対応のためのベンダーをどのように選んでいけばよいのか?等の情報も盛り込み、マイナンバー制度対応にお困りの企業にとって課題解決のきっかけになるような資料を作成しました。

詳しい調査結果やマイナンバー制度対応のためのベンダーの選定基準等の詳細については、資料をダウンロードし、ご覧ください。


※同一企業での回答が含まれているため、実際の企業数は714社となります。
すべての企業担当者の声を反映させるため、レポート内では便宜上「企業」と記載しております。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]