ホワイトペーパー

究極の目標、デジタルビジネス/組織の自動化--業界別事例あり!どんなインフラなら実現可能なのか!?

レッドハット株式会社 2018年11月19日

本資料は、デジタルビジネスを手掛ける際に重要となってきているIT運用の自動化について、その方法論をまとめたものだ。

昨今、企業はDevOps のプラクティスを活用することで迅速な開発/リリースが可能になってきているが、これらの取り組みによりIT運用チームの負担も増大している。

既存のプロセスを改善し、デジタル・トランスフォーメーションに備えるうえでは、IT 運用に関する組織規模の自動化戦略が役に立つ。自動化を行うと、例えば以下のことを実現できるようになってくる。

・運用のスピードアップ
・一貫性の向上
・セルフサービス機能の実現
・可用性の向上
・ビジネス支援体制の強化
・セキュリティとコンプライアンスの向上

本資料は、複雑なIT環境の単純化を困難にする要因分析から始まり、組織規模の自動化機能の長期的開発、RedHat による具体的な自動化の道筋などを詳しく解説している。

事例も手厚くカバーされている。AMELCO、CAPITAL ONE (金融サービス)/COX AUTOMOTIVE (自動車業界)/HERZOG TECHNOLOGIES(交通業界)だ。ぜひご参考にしていただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]