ホワイトペーパー

SAP HANAのパフォーマンスを100%引き出すには、最適なハードウェア選定が必須に

レノボ・ジャパン株式会社|インテル株式会社    2017年03月17日

もはや「ハイパフォーマンス分析」は、企業がスピード感と柔軟性のあるビジネスを実現するのに欠かせないものとなっている。そしてこの分野において、従来のデータベースプラットフォームを遥かに凌ぎ、場合によっては数百倍から数千倍ものパフォーマンスを発揮するのがSAP HANAだ。

しかし、SAP HANAのこの圧倒的なパフォーマンスを活かし、確実にビジネスの競争優位を勝ち取ろうとするのであれば、もう一歩踏み込んだIT投資が極めて有効となる。それが、最適なハードウェアプラットフォームの選定だ。

そうしたハードウェアプラットフォームの有力な選択肢の1つとなるのが「Lenovo System x for SAP HANA」である。ホワイトペーパーでは、「Lenovo System x for SAP HANA」のテクノロジーの概要を紹介するとともに、所有コスト、パフォーマンスと拡張性、信頼性・可用性・保守性など様々な角度から、他製品との比較を交えた分析を行っている。ぜひ、ダウンロードのうえ、詳細をご覧いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)