ホワイトペーパー

技あり!新たな潮流--Azureの機能をオンプレで使う、HCIでのハイブリッドクラウド構築

レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ株式会社 2018年02月21日

セキュリティの要件が厳しく、クラウド導入が思うように進められない業界は少なくない。そこで本資料では、ミッションクリティカルなシステムを、さらにパブリッククラウドと連携させつつ構築する手法を解説している。

取り上げているのは、「Microsoft Azure Stack」とレノボのハイパーコンバージドインフラ(HCI製品)を選択し、クラウドサービスの機能を利用しながらも、データセンターの制御を維持できる仕組みを構築する新たな手法だ。

こうしたことが可能になったのは、パブリッククラウドの機能を自社データセンターで利用できるサービスが、パブリッククラウド事業者から提供されるようになってきたことが背景だ。

昨今は金融機関でのミッションクリティカルなシステムでも採用が出てきているHCI環境。資料では、その利点やAzure Stackと組み合わせる強みなどを紹介している。HCI、ハイブリッドクラウドに興味のある担当者は、ぜひ参考にしていただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]