編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

ホワイトペーパー

会議室ごとに最適なツールを選択せよ!ハイブリッドなオフィススペースを構築するためのガイド

株式会社ロジクール 2022-07-05

在宅勤務やハイブリッドワークが当たり前になり、オフィスの位置づけが明確に変わりつつある。コミュニケーションの中心はビデオ会議が主流になり、オフィスは、複数人での対面コラボレーションを行う空間になった。また、働く場所が分散していることで、常にオフィスにいる従業員だけではなく、リモートワーク中の従業員ともすぐにコラボレーションしたり、コミュニケーションがいつでも場所を問わずにできるようにすることも重要になってきた。そんななか強く求められるようになってきたのが、オフィス構成を環境の変化にあわせて変更していくことだ。その際には、会議室ごとに求められる環境やツールは異なるという点に注意する必要がある。小会議室向け、中会議室向け、大会議室でそれぞれ求められるコラボレーションのあり方は異なるのだ。
本資料では、会議室ごとに最適なツールをどう選択すれば、ハイブリッドなオフィススペースを構築できるのかを解説する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]