ホワイトペーパー

ITRアナリスト浅利氏解説:組織/ビジネス強化に有効なクラウドERP--ユーザー自ら導入で迅速展開

ネットスイート株式会社 2017年08月09日

本資料は、ITRのプリンシパルアナリスト、浅利浩一氏による事例の解説だ。
オールインワンのクラウド型ERPを採用することにより、CRM、ERP、経営管理を迅速に導入し、グローバルビジネスの基盤を迅速に整えた企業が登場する。

この資料で重要なのは、企業が急成長したり、海外ビジネスを急拡大するなどの場面で「壁」となりやすい、的確な経営情報の共有への道が示されているということだ。

特にポイントとして浅利氏が強調するのは、「オールインワンのクラウド型ERPを採用することで、CRM、ERP、経営管理を迅速に導入でき、今後のグローバルビジネスの基盤を迅速に整えることができる」という部分だ。海外拠点のデータがExcelベースでやり取りされていたり、「仕組み化」が不十分な企業にとって有効な策となってくるだろう。

加えて、「ユーザー自らが導入を行った点が高く評価できる」ともしている。
詳細はダウンロードしてご覧ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)