ホワイトペーパー

【マンガで解説!】Excelでの業務データ管理から脱却し、変化に強い企業に生まれ変わろう!

日本オラクル株式会社(NetSuite) 2019年07月12日

特に社員数100人以下の企業では、売上データや顧客データ、在庫データなど業務上の様々な情報をExcelで個別に管理しているケースが多い。しかしこれでは、欲しいデータがすぐに取り出せないうえに、データを管理している社員への負荷が無駄に大きくなってしまうことになる。その結果、市場の変化に追いつけず、いずれ衰退の道を辿ることになってしまうだろう。そこで求められるのが、財務・販売・生産・人事・在庫など企業の基幹業務を統合的かつ一元的に管理できるERPを導入し、経営の効率化を図ることである。

本資料は、社員45名の架空の中小企業を舞台に、仕事に悩むある社員がクラウド ビジネス ソフトウェア パッケージ・Oracle NetSuiteを偶然知り、経営者に提案して導入し、社内の数々の課題を解決して成功に導くまでのストーリーをマンガでわかりやすく紹介している。まずは気軽に一読いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]