編集部からのお知らせ
新着PDF:「Emotetの脅威」
新着記事まとめ「6G始動?」

ホワイトペーパー

WAN最適化とアプリ可視化の統合が、いかにして企業に生産性向上をもたらすのかを知る

リバーベッドテクノロジー株式会社 2020-06-08

あらゆるビジネスをITなしでは遂行できなくなったと言っても過言ではない今、IT管理者にとっての深刻な課題のひとつは、ビジネスに不可欠なアプリケーションパフォーマンスの最適化と加速化をいかに実現するかだ。そうしたなか、ネットワーク運用チームに求められるのが、ネットワーク全体におけるユーザーのアプリケーションパフォーマンスを測定し、確保することである。

アプリケーションパフォーマンスを改善するにはWAN最適化が一般的だが、ともすればネットワーク可視化を阻害しかねない点に注意が必要だ。そこでアプリケーションの可視化とパフォーマンス向上の双方を実現するのが、「Riverbed SteelHead WAN最適化」と「Riverbed ネットワークパフォーマンス管理(NPM)」との併用なのだ。

本資料では、どのような方法でRiverbed NPMが統合的な可視性をSteelHeadのWAN最適化に提供できるのかについて、それぞれのソリューションの特徴や連携による効果などを具体的な数値を踏まえて解説している。企業の生産性向上に欠かせないアプローチがきっと見いだせるに違いない。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]