ホワイトペーパー

モノのサービス化を支える! ブラジルの航空機メーカー、エンブラエルを上昇気流に乗せたSPM

PTCジャパン株式会社 2018年09月06日

在庫予測と効率的な流通計画はメーカーの生命線だ。モノのサービス化が叫ばれるなか、アフターサービスも含めて、ますます需要予測と在庫の最適化、調達/補充計画の適正化が求められるようになった。

小型旅客機で存在感を放つブラジルの航空機メーカー、エンブラエル(Embraer)もそんな課題に直面した企業だ。同社は、40年以上にわたって社用機や座席数120未満の旅客機を製造してきたが、部品サービスに対する需要が急増するなか、既存のERPシステムとレガシーアプリケーションでは対応できなくなった。

そんなか採用したのがセンサー情報などを駆使して、需要を予測し、流通計画を最適化できるSPM(サービスパーツ管理)ソリューションだ。これにより同社は、旅客機の部品在庫を12.5%削減し、サービスレベルを改善しながら在庫回転数を35%向上させた。

本資料は、エンブラエルが取り組んだ需要予測と在庫最適化をまとめた事例パンフレットだ。成功のポイントとソリューションのメリットがコンパクトにまとめられているので、ぜひ参考にしてほしい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]