編集部からのお知らせ
動画セミナー「Security Trend Winter」公開中!
最新記事まとめ「医療IT」

ホワイトペーパー

パッチ適用にEOS…テレワーク下のWindows 10アップデート問題、その対策とは

横河レンタ・リース株式会社 2020-11-30

WaaS(Windows as a Service)という新しい概念が取り入れられ、環境に合わせて機能や品質を継続的に高めていくことが特徴のWindows 10。ただ、テレワーク環境下でその恩恵を受けるためには、巨大なアップデートファイルの適用やサポート切れ(EOS)に対処していく必要がある。特にVPNを経由してアップデートを配布している場合、ネットワーク負荷をどう軽減するかが大きな課題となる。本資料では、このようなテレワーク下のWindows 10アップデート問題への解決策として、横河レンタ・リースが提供するWindowsアップデート管理ソリューションとアプリケーション配布管理ソリューションを紹介している。ぜひ、テレワークのネットワーク課題の解消にご活用いただきたい

横河レンタ・リースは Windows をお勧めします。
https://www.yrl.com/

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]