編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」

ホワイトペーパー

DX推進の“盲点”Windows Update問題を乗り越えシステム部門の業務負荷軽減を実現!

横河レンタ・リース株式会社 2022-06-28

かつてないほどの変化の激しい時代を迎える中にあって、そうした変化に柔軟かつ迅速に対応して常に市場ニーズに応えるべく、世界中の企業がDX(デジタルトランスフォーメーション)に注力している。そしてDXを進めるに当たっては、その第一歩としてさまざまな業務の見直しや効率化が求められることになる。この過程において意外な“壁”となりがちなのが、Windows Update 対応だ。

一般的に使われているWSUS(Windows Server Update Services)で行うWindows Update というのは成功率が低いことから、これに起因する業務負荷が課題となってしまうケースが多いのである。大阪に本社を置く毎日放送においても、まさしく同様の課題に直面していた。しかし同社では、横河レンタ・リースのFlex Work Place Unifier Castを導入することで、アップデートの成功率を向上させるとともに運用負荷を軽減、さらには効率的なアップデート作業によりセキュリティーの向上にも成功しているのである。その詳しい経緯については、ぜひ本資料にてご確認いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]